投稿記事に目次をつける「Table of Contents Plus」プラグインの導入

2016/05/22

時々、Wordpressで作られたサイトで記事に目次がついているのを見かけます。
どうやら「Table of Contents Plus」というプラグインが導入されているようなので、設置してテストしました。↓以下テストです。

 

仕組み

どうやら、見出しのタグ(h1~h6)で判断して、自動的に目次をつけるようですね。

スムーススクロールが効かない?

少しはまったのが、当初、スムーススクロールが効かなかったことです。他のTable of Contents Plusプラグイン導入サイトでは、効いているのに・・・。

ひょっとして、jQueryが読み込まれてないんじゃないか?とソースを確認しても、ちゃんと読み込んでるし・・・

原因は、設定画面の下の項目でした。

WS000045

デフォルトでは、「スクロールしない」にチェックが入っていませんでした。

・・・という事は、スクロールすると言う事ですよね?
なので、当然チェックは入れていませんでした。しかし、チェックを入れると、スムーススクロールが効くようになりました。
設定画面がうまく日本語に自動変換されなかったのかな?と思います。

いや~便利

何も意識せずに、自動的に目次が出来るなんて便利ですね。
昔、HTMLタグをテキストエディタにごりごり入力してホームページを作っていた、時代遅れのおっさんシロにとっては感動的でした。

こんなこともできます。

見出しを<h2>から<h3>に変更してみました。

-サーバー関連, 備忘録
-